院長・クリニック紹介

理事長・総合治療ディレクター

ご挨拶

初めまして。HANA Intelligence歯科・矯正歯科の理事長・総合治療ディレクターの植田憲太郎です。当クリニックの矯正治療の特徴は、歯科用CTiTero(アイテロ)セレック3Dプリンターといった最新設備を導入し、それらをフルに活用してスピーディかつリーズナブルな価格で治療をご提供している点です。また3D分析ソフトもございますので、事前シミュレーションにより最適な治療計画が立案できるほか、患者様にもそれをご覧頂いて治療内容の把握に役立てることができます。

矯正治療=装置の見た目が悪い」というイメージが強いですが、当クリニックでは装置が目立たないホワイトワイヤー矯正や、マウスピース矯正も行っています。これらの方法であれば、従来のように装置が目立って口元の印象が悪くなる恐れはありません。矯正治療中もまわりの目を気にせずに、快適に毎日をお過ごし頂けます。

苦痛や負担が大きいイメージのつきまとう矯正治療を、できるだけ快適に受けて頂けるように工夫することで、お一人でも多くの方の歯並びのお悩みを解消したいと思っています。「歯並びの乱れが気になる」「歯並びにコンプレックスを抱えている」「人前で自信を持って笑えない」などとお悩みの方は、お一人で抱え込まずに一度当クリニックへご相談下さい。

院長 植田 憲太郎

略歴

2005年3月 大阪府立三国丘高校 卒業
2011年3月 国立大阪大学歯学部 卒業
2012年3月 国立大阪大学歯学部附属病院 歯科医師臨床研修プログラムA 修了 在籍教室:放射線科
2012年4月~2015年12月 医療法人小室会小室歯科難波診療所 勤務
2016年2月 箕面市にうえだ歯科クリニックを開院
2017年9月 医療法人UDC設立 理事長就任
2019年5月 HANA Intelligence歯科・矯正歯科を開院

所属学会・セミナー・資格

  • Maryland University Externship Program (U.S.) ISA Basic Seminar(インプラントアンカレッジを用いた矯正セミナー) 修了
  • クリアアライナーコース 修了
  • アメリカ心臓協会 BLSコース 修了
  • bloom(歯科医師、歯科衛生士生涯教育機関) 代表講師
  • インビザラインドクター
  • 日本デジタル歯科学会
  • 日本アライナー矯正歯科研究会
  • ITI(International Team of Implantology) メンバー

クリニック紹介

院内紹介

受付

ご来院されましたら、まずは受付へお越し下さい。スタッフが笑顔でお迎え致します。

バリアフリー

バリアフリー設計ですので、車椅子の方やベビーカーの方でも安心です。
入口から診察室までそのままお入り頂けます。

待合室

落ち着いた雰囲気の待合室です。診療の時間まで快適にお過ごし頂けます。

院内風景

開放感のある院内になります

カウンセリングルーム

こちらで矯正相談を行なっています。

診療室

完全個室の診察室です。

設備紹介

歯科用CT

高解像度な3D画像が撮影できる検査機器で、顎の骨の状態などがより正確に診査できます。従来よりも撮影時間が短く、被ばく線量も少ないのが特徴で、撮影した画像はコンピュータ上で回転させたり、スライスさせたりすることができます。さらに撮影データを専用ソフトと連携させることで、矯正治療やインプラント治療の事前シミュレーションを行うこともできます。

iTero(アイテロ)

iTero(アイテロ)とは、マウスピース型矯正装置「インビザライン」と連携する3D光学スキャナーで、シリコンなどの印象材を使わずに精密に印象採得できます。歯型取りの際の不快感がなく、取得したデータをそのままインターネット上でインビザラインに送信できるので、マウスピースの作製時間の短縮に繋がります。

セレック

セレックとは、医療先進国ドイツで開発されたセラミックの修復物を設計・作製するためのCAD/CAMシステムです。3D光学スキャナーで取得した患者様の歯型のデータを元にコンピュータ上で設計を行い、ミリングマシーン(セラミックの加工機)が自動的に修復物の作製を行います。

3Dプリンター

撮影データをもとに立体物を作製するためのプリンターです。当クリニックではこちらを使って、当クリニック独自のアライナー(the Original)や、インプラント埋入用ステントなどを作製しています。

3D分析ソフト

矯正治療の事前シミュレーションで使用するソフトです。スキャンデータをもとに、治療開始から治療終了まで歯がどのように動くのかをコンピュータ上でご確認頂けます。

滅菌・消毒機器

ポセイドン(歯科ユニット給水管内除去システム)

チェアの給水管内に除菌効果の高い電解中性機能水を通水させることで、患者様のお口に入る水を常に衛生的に保っています。

超音波洗浄機

手洗いだけでは器具の細部や内側などに汚れが残る場合があるため、超音波洗浄機にかけて隅々まできれいにします。

IC Washer(Washer Disinfector)

超音波洗浄機にかけた後、さらにIC Washer(完全自動洗浄機)で器具を洗浄します。酵素洗剤を使用してあらゆる細菌を殺菌します。

ステラパックによる包装

滅菌処理を行った器具は1つ1つステラップで包装して、次回使用時まで清潔に管理します。

高圧蒸気滅菌器(autoclave/mini clave)

消毒・殺菌処置が終わった器具は、最後に高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)にかけて滅菌します。

ハンドピース自動消毒

タービン・ハンドピースといった切削器具(歯を削る器具)は、自動消毒機にかけて1つ1つ内部まで消毒しています。

口腔外バキューム

治療時に飛散する入れ歯や仮歯の削りかすなどを吸引して、診療空間を常に清潔な状態に保ちます。

お問い合わせはこちら TEL:06-734-7777 インターネット予約はこちら 無料相談はこちら
一番上に戻る