マウスピース矯正(インビザライン・クリアコレクト・the Original)

マウスピース矯正について

ご自宅で取り外せるマウスピース型矯正装置

HANA Intelligence 歯科•矯正歯科ではインビザライン・クリアコレクトで矯正治療を行なっていますマウスピース矯正とは、マウスピース型矯正装置を定期的に取り換えることで歯を動かしていく方法です。透明で柔らかいマウスピースを使用するので、従来の金属の矯正装置よりも目立たず、痛みや喋りにくさなどの違和感もほとんどありません。そしてご自宅で簡単に取り外せるので、今まで通り食事やブラッシングすることができます。

大阪のHANA Intelligence 歯科•矯正歯科では、世界トップシェアの「インビザライン」「クリアコレクト」といった製品のほかに、当クリニック独自のアライナー「the Original」という3つのラインナップをご用意しています。

リーズナブルな価格でご提供します

インビザライン・クリアコレクトが安い大阪のHANA Intelligence 歯科•矯正歯科では、できるだけ多くの方に矯正治療を受けて頂きたいとの思いから、インビザライン・クリアコレクトによる矯正は安い料金で提供しています。また、相談料・簡易検査料は無料で、精密検査料として30,000円頂戴していますが、ご成約後、こちらはご返金致します。
「初めて矯正治療を受ける」という方も、「まだ受けようかどうしようか迷っている」という方も、ご相談時にマウスピース矯正の特徴について詳しくご説明しますので、ご興味がありましたらお気軽にご相談下さい。

マウスピースの種類について

インビザライン

インビザラインについて世界シェアNo.1のアライン・テクノロジー社が開発・提供しているマウスピース型矯正装置で、世界各国の歯科医院で採用されていて、日本でもシェアNo.1を誇っています。
インビザラインの大きな特徴の1つに「クリンチェック」というものがあり、この3D分析ソフトを使って患者様の歯型の情報を3Dデジタルデータ化し、治療開始から終了までの歯の動きをコンピュータ上でシミュレーションすることができます。このシミュレーションをもとに専用アライナーが作製され、それを1日20時間以上、2週間ごとに取り替えることで歯をゆっくり確実に動かしていきます。

なお、当クリニックでは唯一インビザラインに対応する3D光学スキャナー「iTero(アイテロ)」を導入していて、アライナー作製の際、負担が少なく精密な印象採得を行うことができます。

クリアコレクト

クリアコレクト 2006年、インビザラインを開発したアライン・テクノロジー社の元社長が新たに開発したマウスピース型矯正装置です。アメリカではインビザラインに迫るシェアの高さを誇っていて、世界各国でその性能の高さが認められています。インビザライン同様に、3D光学スキャナーによって得た患者様の歯型のデータを元に専用アライナーを作製して、それを定期的に取り換えることで歯並びをきれいに整えていきます。

 

 

the Original

UDCオリジナルのアライナー矯正指導!!その名も”the Original” (オリジナル)です。

全ての歯が真っ白で、「ピシっ」と揃った歯並びは誰が見ても美しいものです。そうは言ってもやはり、「あまりにも人工的に見えてしまい、治療したってバレやすい」ことを気にされるかたは確かにいらっしゃいます。「個性」を尊重する世の中の潮流として、芸能人の方々や、人前でお話しされる事の多い方々の中には、矯正で綺麗に歯を並べるとしても、もともとの歯並びに少し近い形で「個性を残したまま」歯並びを改善したい、という方も多くなってきています。

the original(オリジナル)の特徴

①前歯のわずかなズレや、すきっ歯を治すことに向いている
②他院で行った矯正の後戻りにリーズナブルに対応したい
③「学問的に完璧な歯並び」までの途中の、「患者様が望む歯並び」を実現することが可能

診断料金はわずか10,000円
装置は1装置あたり10,000円と安い料金で提供が出来ます

最新設備を活用したマウスピース矯正

3D光学スキャナー「iTero(アイテロ)」

大阪のHANA Intelligence 歯科•矯正歯科ではiTeroを導入しています。大阪のHANA Intelligence 歯科•矯正歯科では、インビザラインのアライナー作製のための印象採得に唯一対応する3D光学スキャナー「iTero(アイテロ)」を導入しています。

iTero(アイテロ)の特徴
負担なく印象採得できる

デジタル印象なのでシリコンなどの印象材が必要なく、歯型取りが苦手で嘔吐反射がつらかった方でも安心です。少ない負担でスピーディに歯型を採ることができます。

精密なアライナーが作製できる

デジタル印象なので誤差がほとんど生じず、精密なアライナーを作製して治療効果を高めることができます。

治療期間の短縮に繋がる

従来のように患者様の歯型データをアメリカへ空輸する必要がなく、インターネット上ですぐに送信できるので、アライナー完成までの期間が短く、結果、治療期間の短縮に繋がります。

 

3D光学スキャナー(セレック)

セレックインビザライン以外でも当クリニックでは3D光学スキャナー(セレック)を使用していて、マウスピース矯正はフルデジタルで診査・診断を行っています。インビザラインでのiTero(アイテロ)同様に印象材が不要で、少ない負担で精密に印象採得できます。

 

3Dプリンター

当クリニックには技工所が併設されていて、さらに3Dプリンターを導入しているので、当クリニック独自のアライナー(the Original)や、インプラント埋入用ステントなどはすべて院内で作製しています。

患者様の歯型はすべてデジタル管理

矯正治療後の患者様の歯型は、模型ではなくデジタルデータで管理しています。こうすることで後戻りした場合でも、デジタルデータから3Dプリンターで模型を起こし、それを元にアライナーを作製して後戻りを改善することができます。

このように、治療開始前の診査から治療後の後戻りへの対応まで、一貫してデジタルで行っているのが当クリニックの矯正治療の大きな特徴だと言えます。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

マウスピース矯正のメリット

矯正装置が見えない

マウスピース矯正では、薄くて透明なマウスピース型矯正装置を使いますので、従来の金属製の装置のように目立つ心配はありません。口元の見た目を心配したり、まわりの方の視線を心配したりせずに、快適に歯並びをきれいに整えることができます。

ご自宅で簡単に取り外せる

マウスピース型矯正装置は、ご自宅で簡単に取り外すことができます。食事やブラッシング前に取り外すことで、今まで通りの快適な毎日を送ることができます。

違和感がほとんどない

薄くて柔らかい素材で作られたマウスピースを使用しますので、金属製の矯正装置ように痛みや喋りにくさなどの違和感を覚える心配はほとんどありません。

金属アレルギーの心配がない

マウスピース矯正では金属を一切使用しませんので、金属アレルギーが起こるリスクはありません。重度の金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

マウスピース矯正のデメリット

歯並びによっては適応とならない場合も

患者様の歯並びの状態によっては、マウスピース矯正が適応とならない場合があります。

装着時間を守らないと十分な効果が得られません

決められた時間、きちんとアライナーを装着しないと十分な治療効果が得られない場合があります。

お問い合わせはこちら TEL:06-734-7777 インターネット予約はこちら 無料相談はこちら
一番上に戻る